2017.12.21

新規大卒者1年目の心理的な状態推移のタイプ分類 ‐若手の状態を把握するトラッキングデータの分析‐

【概要】

分類

若年層(適応)

タイトル

新規大卒者1年目の心理的な状態推移のタイプ分類 ‐若手の状態を把握するトラッキングデータの分析‐

発表年

2017

発表者

仁田光彦

出典

経営行動科学学会 第20回年次大会

概要

新規学卒者の早期離職や入社後の適応は日本社会にとって重要なテーマである。組織社会化研究を中心に,新規学卒者の組織適応についての知見が得られている一方で,個人の適応の多様性を捉えた研究は少ない。本研究では,入社1年目の適応状況をいくつかのタイプに分類できるかどうかを確認するために,1年間の心理的な状態を示す時系列データを元にクラスタ分析を行った。その結果,若手の心理的な状態推移について5タイプに分類できることが確認された。

 

> 論文・研究発表はこちら [PDF DL 598.1K]

※論文・研究発表の資料(PDF)内の、発表者の所属組織名は発表当時のものとなっております。