2014.12.02

一般企業人における,性格特徴ならびに首尾一貫感覚とメンタルヘルス不調との関連

【概要】

分類

メンタルヘルス

タイトル

一般企業人における,性格特徴ならびに首尾一貫感覚とメンタルヘルス不調との関連

発表年

2014

発表者

園田友樹
仁田光彦
渡辺かおり
内藤 淳

出典

経営行動科学学会 第17回大会

概要

 近年、企業を取り巻く競争環境は激しさを増しており、企業人の業務量や質もそれに伴い負荷の高いものとなっています。そのような環境変化の中でストレスやメンタルヘルス不調に悩む労働者の増加は社会問題となっています。
メンタルヘルス不調には個人・環境様々な要因があるが、個人の性格特徴との関連を示す研究が多数報告されています。
また、ストレスに対抗する力としてAntonovskyらが提唱した首尾一貫感覚(Sense of Coherence)があり、この感覚の強さが身体的・精神的な健康の保持に関連することがこれまでの研究で示されています。
性格と首尾一貫感覚それぞれとメンタルヘルス不調との関連を調査した研究は多く存在しますが、これらを組み合わせた研究はまだ少なく、とりわけ企業人を対象とした研究は限られています。本研究では一般企業人を対象に性格と首尾一貫感覚を調査し、メンタルヘルス不調に対する関連や交互作用の有無を検証しました。

 

> 論文・研究発表はこちら [PDF DL 640.9K]

※論文・研究発表の資料(PDF)内の、発表者の所属組織名は発表当時のものとなっております。