2012.01.01

メンタルヘルス不調に影響を与える個人要因・組織要因に関する研究

【概要】

分類

メンタルヘルス

タイトル

メンタルヘルス不調に影響を与える個人要因・組織要因に関する研究~総合的なモデル構築の試み

発表年

2012

発表者

松本洋平
坂本亜沙美
内藤 淳

出典

人材育成学会第10回年次大会

概要

メンタルヘルス不調と、性格などの個人要因、職場の関わりなどの組織要因との関係性について、若手社員のデータを元に考察しました。
メンタルヘルス不調には性格要因、職務要因など様々な要因が関係すると考えられていますが、これらを統合したモデルや、実務上手を打ちやすい要因を組み込んだモデルとして、性格要因に加えて上司との垂直的交換(LMX)を組み込んだモデルを提案しました。その結果、性格要因と垂直的交換(LMX)はともにメンタルヘルス不調の発生率に影響することが確認されました。

 

>  論文・研究発表はこちら [PDF DL 462K]

※論文・研究発表の資料(PDF)内の、発表者の所属組織名は発表当時のものとなっております。