就職白書 2015

就職・採用活動の振り返りや、
よりよい就職のみらいに向けた研究・展望などを発信

就職白書2015 ~冊子版 PDF~

 

 この度、2015年2月16日と、4月6日にリリースを行った『就職白書 2015』のデータの抜粋・分析や、就職みらい研究所が行ったフィールドワークの結果などをまとめた、『就職白書 2015(冊子版)』を発行いたしました。以下にコンテンツのご紹介をいたします。 ※リンクより、冊子全体をご覧いただけます。

≪冊子コンテンツ≫

新卒就職・採用の今

  [REPORT1] 2015年卒の就職戦線はどう動いたか? (P1~2)

           2015年卒の就職・採用の結果や、活動の状況を過去と比較してレポート

  [REPORT2] 就職・採用の成否を分けるものは何か?(P3~4)

           学生・企業それぞれを分類し、2015年卒の結果や活動の違いをレポート

  [REPORT3] 2016年卒の就職戦線はどう動く? (P5~8)

           就職・採用活動時期変更の初年度となる2016年卒にむけて、
           企業はどのような計画や予測をしているのかをレポート
           2016年卒の学生の声も一部ご紹介

“よりよい就職”の実現に向けた取り組み

  [REPORT1] 注目のインターンシップ。その実態は?(P9~12)

           インターンシップの参加や実施の実態などを調査結果からレポート

  [REPORT2] インターンシップ実施の課題は? 企業の取り組みは?(P13~17)

           調査結果からみた、インターンシップの拡大・発展に向けた課題や、
           4社の企業事例から、インターンシップへの取り組みの今をレポート

  [REPORT3] 多様な立場の人たちと、就職のみらいを考える(P18)

           就職みらい研究所の、「よりよい就職」に向けた取り組みのご紹介

印刷する