測定技術研究に関する 論文&研究発表

適応型テストの回答データを用いた新作項目の項目特性値推定

【概要】

分類

テスト技術

タイトル

適応型テストの回答データを用いた新作項目の項目特性値推定

発表年

2016

発表者

杉山剛
仁田光彦

出典

日本テスト学会 第14回大会

概要

適応型テストの運用では、項目プールの拡充が重要なテーマです。データ収集方法の1つとして、本番テストの中に新作項目を紛れ込ませる方法がありますが、項目特性値の推定上多くのデータが必要となり、元々特性のよくない項目がある場合など、非効率な側面もあります。本研究では、新作項目の項目特性値を疑似最尤法により随時推定しながら、その情報を元に出題をコントロールすることで、効率的なデータ収集運用の実現性について、検証を行いました。

論文・研究発表はこちら [PDF DL 425.5K]

※論文・研究発表の資料(PDF)内の、発表者の所属組織名は発表当時のものとなっております。

印刷する

フリーワードから検索する

就職みらい研究所とは

「就職みらい研究所」は株式会社リクルートキャリアの「調査」「研究」「情報発信」を目的とした組織です。

詳しくはこちら