測定技術研究に関する 論文&研究発表

知識や経験を取り込み応用するために必要な能力の測定

【概要】

分類

その他

タイトル

知識や経験を取り込み応用するために必要な能力の測定~「構造的把握力検査」の開発と検証~

発表年

2012

発表者

藤田 彩子
園田 友樹
舛田 博之

出典

経営行動科学学会第15回大会

概要

「知識・経験の本質を理解し、汎用化して応用する際に必要な能力」を測定する構造的把握力検査を開発し、その妥当性を確認しました。
「事柄の構造化・意味づけを行い本質的部分を把握する能力」である構造的把握力を測定するため、いくつかの記述を構造的な類似度によって分類させる方式のテストを開発しました。複数企業の30歳までの若手社員(10社424名)について、開発したテストと直属上司の評価項目との間に相関関係が確認されました。

論文・研究発表はこちら [PDF DL 466K]

※論文・研究発表の資料(PDF)内の、発表者の所属組織名は発表当時のものとなっております。

印刷する

フリーワードから検索する

就職みらい研究所とは

「就職みらい研究所」は株式会社リクルートキャリアの「調査」「研究」「情報発信」を目的とした組織です。

詳しくはこちら