測定技術研究に関する 論文&研究発表

客観式能力テストへの段階反応モデル適用についての検討

【概要】

分類

テスト技術

タイトル

客観式能力テストへの段階反応モデル適用についての検討

発表年

2012

発表者

仁田光彦
舛田博之

出典

日本テスト学会第10回大会

概要

項目反応理論の多値モデルである段階反応モデル(GRM)を構造的把握力検査(STRAT)に適用することによって、その効果を確認しました。
多肢択一式の能力テストについて、多重対応分析による項目分析と正答位置を考慮に入れて、事前に選択肢を序列づけしておくことで、GRMが実践的に利用できることを確認しました。その結果、二値モデルよりも情報量が上昇することが確認され、多値項目反応モデルの中で、よりモデルのシンプルなGRMを多肢択一式の客観式能力テストに活用するための方法として、実運用面での有用性が確認されました。

論文・研究発表はこちら [PDF DL 462.2K]

※論文・研究発表の資料(PDF)内の、発表者の所属組織名は発表当時のものとなっております。

印刷する

フリーワードから検索する

就職みらい研究所とは

「就職みらい研究所」は株式会社リクルートキャリアの「調査」「研究」「情報発信」を目的とした組織です。

詳しくはこちら