測定技術研究に関する 論文&研究発表

近年における大学生の一般知的能力の経年変化

【概要】

分類

若年層(能力)

タイトル

近年における大学生の一般知的能力の経年変化―企業における若手社員の不適応問題と一般知的能力との関係―

発表年

2011

発表者

舛田 博之

出典

日本労働研究雑誌
第614号(2011年9月号)

概要

1998年から2009年までの12年間の大学生の一般知的能力の経年変化を、基礎能力検査GATの結果を用いて確認しました。
言語はほとんど変化していませんが,非言語は2002年頃をピークにわずかながら緩やかな低下傾向が続いていました。この低下傾向は、若年層の新しい環境への適応力の低下の一面が表われたものと考えられます。

論文・研究発表はこちら [PDF DL 468K]

※論文・研究発表の資料(PDF)内の、発表者の所属組織名は発表当時のものとなっております。

印刷する

フリーワードから検索する

就職みらい研究所とは

「就職みらい研究所」は株式会社リクルートキャリアの「調査」「研究」「情報発信」を目的とした組織です。

詳しくはこちら