測定技術研究に関する 論文&研究発表

適性検査の予測的妥当性-適性検査と職務遂行能力評価の収集時期のひらきからの分析-

【概要】

分類

妥当性

タイトル

適性検査の予測的妥当性-適性検査と職務遂行能力評価の収集時期のひらきからの分析-

発表年

2004

発表者

持主弓子
今城志保
内藤 淳
二村英幸

出典

産業・組織心理学会 第20回大会

概要

採用時の適性検査結果が入社後の職務遂行能力を予測している程度と、職務遂行能力評価を実施した時期との関係を確認しました。
42社の個別妥当性の研究結果を用いて、職務遂行能力評価の実施時期を3グループに分けて、メタ分析という方法で妥当性係数の水準と一般性を確認しました。その結果、適性検査と職務遂行能力評価の実施時期のひらきがあるほど、妥当性係数が大きくなっていることがわかりました。

論文・研究発表はこちら [PDF DL 418.3K]

※論文・研究発表の資料(PDF)内の、発表者の所属組織名は発表当時のものとなっております。

印刷する

フリーワードから検索する

就職みらい研究所とは

「就職みらい研究所」は株式会社リクルートキャリアの「調査」「研究」「情報発信」を目的とした組織です。

詳しくはこちら