調査報告書(データ集)

就職プロセス調査 2017年卒 調査報告書 - 2017年3月度(卒業時点)-

リクルート就職活動モニターの大学生・大学院生を対象に、就職プロセスについて調査を実施いたしました。このたび調査結果がまとまりましたのでご報告申し上げます。

資料(PDF)にグラフやデータ集などを掲載しています。ぜひ、ご覧ください。


【コンテンツ】

目次・調査概要・・・・・・・・・・・・・・・・P2

Ⅰ就職活動中の大学生の志向(卒業時点)
 1)卒業後の志望進路、就職活動実施率・・・・P3
 2)志望業種・・・・・・・・・・・・・・・・P4
 3)志望する従業員規模、志望職種・・・・・・P6
 4)志望する勤務地・・・・・・・・・・・・・P7
 5)志望企業を選ぶときに重視した条件・・・・P9
 6)参考にしたメディア等(2月中) ・・・・・P10
 7)前月より志望が変わったもの・内容 ・・・P11

Ⅱ就職活動中の大学生の活動状況(2月中)
 1)各活動の実施率 ・・・・・・・・・・・・P13
 2)実施した活動の量 ・・・・・・・・・・・P14
 3)辞退やキャンセルをした活動 ・・・・・・P20

Ⅲ 内定企業
 就職内定率、内定企業の志望度、入社意向、
 進路確定率 ・・・・・・・・・・・・・・・P21

Ⅳ 学生の声
 1)学業・就職活動・プライベートの時間割合、
   地元・地方・海外で働くことについて ・P22
 2)「就職活動」「卒業後の進路」について
   感じていることや考えていること ・・・P23

データ集 ・・・・・・・・・・・・・・・・・P25

【調査概要】

 調査目的

 大学生・大学院生における就職活動の実態を把握する

 調査方法

 インターネット調査

 調査対象

 2017年卒業予定の大学生および大学院生に対して、『リクナビ2017』(※)にて
 2016年1月20日~3月27日、4月12日~4月25日、5月20日~5月30日に調査モニターを募集し、
 モニターに登録した学生9,182人(内訳:大学生7,576人/大学院生1,606人)

 調査期間

 2017年3月16日~3月27日

 集計対象

 大学生 1,850人
 ※調査報告書は大学生(大学院生を除く)のみを集計

 集計方法

 大学生については、性別、専攻、所属大学の設置主体をもとに、
 実際の母集団の構成比に近づけるよう、文部科学省「学校基本調査」の数値を参照し、
 ウェイトバック集計を行っている

 (※):リクナビ:株式会社リクルートキャリアが運営している、就職活動を支援するサイト
   

資料はこちら [PDF DL 1646.1K]


印刷する

フリーワードから検索する

就職みらい研究所とは

「就職みらい研究所」は株式会社リクルートキャリアの「調査」「研究」「情報発信」を目的とした組織です。

詳しくはこちら